「スペース」でお金借りる即日OK?審査や金利、返済等

スペースは大阪府堺市にある消費者金融で、反社会的勢力の排除などの信念をしっかり持ってホームページに掲げている消費者金融です。即日の融資も可能なスペースの審査や金利について考えてみましょう。

「スペース」でお金を借りる際の審査基準について

スペースに限らず、どの消費者金融でも融資をする際には審査をしなければなりません。申請者の氏名や生年月日を信用情報に照らし合わせ、申請者が今まで借金を滞納したことがないか、自己破産などしたことがないかをチェックするのです。

加えて返済能力があるかどうか、借金を踏み倒される恐れがないかなども同時に審査します。スペースでもっとも重要な審査項目は年収と勤務年数です。定期的で安定した収入があれば、18歳以上の方は誰でも申し込みが可能です。高卒で働いているという方も申し込めるのは大きなメリットです。

ただし申し込みは本人しかできず、誰かが代理で申し込むという事はできません。担保は不要ですが、審査の状況によってスペースが不安だと感じた時には保証人が必要になるケースもあります。一方で申請者の属性によっては即日審査結果が出て融資が受けられることもあります。

「スペース」でお金を借りる際の金利

消費者金融というと金利が高いというイメージがありますが、それは昔の話です。現在では消費者金融でも銀行のように低金利で融資をしてくれるところも少なくありません。スペースの場合、最高の借入れ限度額は500万円です。かなり大きな金額なので、急にお金が必要になった時でも対応可能でしょう。

金利は年率8.0%から18.0%になっています。借入可能額と金利は両方とも審査によって決まります。最低金利の年率8.0%で借りることができれば、銀行などとほぼ同じ金利で借入れができることになるでしょう。

もし返済を忘れてしまったり、返済するためのお金がなかったりした場合には遅延損害金が請求され、その金利は同じく8.0%から18.0%となります。

「スペース」でお金を借りた際の返済について

スペースの返済方式は残高スライドリボルビング返済方式・元利均等返済方式です。毎月の返済によって元本がしっかり減っていきますし、毎月決まった額を返済していくことになるので返済計画が立てやすくなります。返済期間は最長で12年、返済回数も最高で144回です。

多額の融資を受けてもそれほど負担なく毎月返済していくことができるでしょう。返済方法は銀行振込と店頭で返済する二種類から選ぶことができ、店頭に行くのを見られたくないという方は銀行振込の方がリスクが少なくて済みます。スペースのホームページには毎月の返済額などのシミュレーションも掲載されているので、利用する前に見ておくと良いでしょう。
(2018年現在)