「セントラル」でお金借りる即日OK?審査や金利、返済等

消費者金融を選ぶ基準は様々ですが、多くの支店を展開している信頼のおける消費者金融ということであれば「セントラル」がいいかもしれません。東京都内だけでも渋谷、新宿、池袋、銀座などに支店を置いて多くの人に援助を行っています。

「セントラル」でお金を借りる際の審査には合格しやすいの?

セントラルが提供する金融商品には大きく分けて三つあります。まずは来店不要で即日振込で融資を受けられるキャッシングです。二つ目が自動契約機「セントラルくん」を利用して24時間利用可能な融資、三つ目が女性スタッフが受け付けてくれるカードローン「マイレディス」です。

三つとも審査の大きな基準は「20歳以上」、「定期的な収入があり、返済能力がある」でお金を借りる際の二つとなっています。「マイレディス」ではパート・アルバイトでも融資が可能という記載があります。担保は必要ありませんし、連帯保証人も不要ですから、あまり気負わずに気軽に審査を申し込むことができるでしょう。

どうしても心配という方は、三つの質問に答えるだけで融資が可能かどうか簡単にわかる3問診断を受ければ、審査に通ることができるかある程度推察することができます。

「セントラル」でお金を借りる際の金利は高くないのか

セントラルのキャッシング・融資は三つありますが、貸付条件はみな同じです。融資の上限額は1万円から30万円以下、30万円超100万円未満、100万円以上300万円以下という区分があります。

1万円から100万円未満までは金利が年率4.80%から18.0%、100万円以上から300万円以下の融資では4.80%から15.0%となっています。

利息制限法で定められている上限金利以下で貸付けているので、安心して融資を受けることが可能です。さらに4.80%で借入れができれば、銀行よりもさらに金利が安いかもしれません。

ただし適用される金利は審査によって決定されるので、借りる時にどのくらいの金利になるかは分からないということを覚えておきましょう。

「セントラル」への返済が心配!それ程心配する必要はありません

お金を借りたなら、返す心配もしなければなりません。しかしセントラルでは返済シミュレーションもしっかり立ててくれています。ホームページには金利が年率18.0%で30万円を借り、30日ごとに3万円ずつ返済した時のシミュレーションが掲載されています。

加えて最低返済額が決められており、借入残高が10万円以下では4,000円、10万円超20万円以下では8,000円、20万円超40万円以下では12,000円、それ以後は10万円ごとに3,000円が追加されます。

契約限度額が30万円以下の場合は最長で3年間32回、30万円超300万円以下の限度額では最長4年間47回で支払いができます。詳しい返済計画は実際に店舗に行ってセントラルのスタッフと一緒に考えると良いでしょう。
(2018年現在)