「プロミス」でお金借りる即日OK?審査や金利、返済等

プロミスといえば全国的に展開している消費者金融の一つであり、テレビコマーシャルなどによって知名度は抜群です。プロミスで融資を受ける場合、どんな点を知っておく必要があるでしょうか。

「プロミス」でお金を借りる際の審査の厳しさはどのくらい?

プロミスの審査ですが、大手の消費者金融らしくいくつもの項目があります。たくさんの項目のうちで重要になるのが年収、勤務先、勤務年数そして信用情報です。年収はもちろん高いほどいいのですが、それよりも大切なのは定期的であるかどうかということです。

年収が高くてもある月だけ高収入で、他の月には収入がないという場合には、審査に通りにくくなります。勤務先への在籍確認は確実にありますし、可能なら1年以上同じ勤務先で働いていることが望ましいです。そして信用情報では、今までの借入れの経歴、返済の履歴などをチェックして、返済能力に疑問が無ければ審査に通ることができます。

今までしっかりと遅れることなく返済している方であれば、審査に通ることはそれほど難しくはないでしょう。逆に30代の方で今まで一度も借入れがなく、携帯電話などを分割で購入したこともないという方は、スーパーホワイトとして審査に通りにくくなります。

「プロミス」でお金を借りる際の金利

プロミスの大きな特徴の一つが、金利が他の消費者金融よりも若干安いということです。プロミスの金利は年率4.5%から17.8%に設定されています。実際どのくらいの金利が適用されるかは審査によって決まり、融資の限度額は1万円から500万円までです。

通常は10万円未満の借入れでは20%の金利が適用されることが多いので、プロミスで比較的少額の融資を受けるのはお得であることが分かるでしょう。

加えてプロミスでは初めて利用する人に限り、30日間丸ごと利息ゼロというサービスを行っています。30日間であればどれだけの金額を借りていても利息は付きませんから、短期間で返済できるめどがついている方にとってはかなりお得です。

「プロミス」でお金を借りた際の返済について

プロミスでは無理のない返済プランが立てられるように、ホームページに返済シミュレーションのページがあります。さらに借入残高と毎月の返済額を比べて、何回で返済できるかを示す早見表もあります。

自分がどのくらい融資を受けたいのか、どのくらいなら毎月返済に充てられるかを決めれば、自然とどのように返済すればよいのかがわかる仕組みです。

加えて、万が一返済に遅れそうな場合に相談することができるプロミスコールが用意されているので、安心して返済を続けることができるでしょう。もし無利息期間中であれば返済額がすべて元金の返済に充てられることになります。
(2018年現在)