「いつも」でお金借りる即日OK?審査や金利、返済等

高知県に本社を置く「いつも」は、従来は地域に密着した営業を展開していた消費者金融でしたが、事業を拡大して2017年からインターネットの申込で全国から利用できるようになりました。柔軟な審査と利便性の高さで利用者の数が大きく伸びていると言われています。

ネット申込は24時間いつでも可能で、来店不要で融資から返済まですべてネットで完結できます。審査基準は中小消費者金融らしくとても柔軟で、大手の消費者金融で断られた人や債務整理をして間もない人でも可決したという報告が多数寄せられています。

ただ、健康保険に加入していない人、自営業者で確定申告書の提示ができない人は審査対象となりません。また、勤続年数が短すぎる場合や居住年数が短いときにも審査には通過しにくいと言われています。勤続も居住も年数は1年以上はほしいところです。

他社借入が3件以上あるときにも審査は厳しく、延滞情報が個人情報期間に登録されているときにも審査に通る可能性は低くなります。申込では10万円から30万円程度の融資額を希望すると審査に通りやすいと言われています。最短で即日の振込融資も可能で、便利に使える業者と言えるでしょう。

「いつも」でお金を借りる際の金利

消費者金融「いつも」でお金を借りる際の金利は年率で7%から18%で、中小の消費者金融としては標準レベルです。法定金利に準拠した金利が適用されることが多いと言われており、契約額100万円までなら18%、100万円以上で年率15%が適用されると考えておけば良いでしょう。

最低金利が7%とされているので、利用実績を積んだり、融資額の増枠によって金利が低くなっていく可能性はあります。30万円を借入して年率18%を適用すると、日割の利息は約147円になります。翌月に返済すると利息の額は4438円となります。1万5000円を返済すると利息を差し引いた1万562円が元金に充当されます。

「いつも」でお金を借りた際の返済について

消費者金融「いつも」でお金を借りる際の返済方式は借入金額に応じて最低返済額が変動する残高スライドリボルビング方式です。毎月約定日に返済することになっています。最低返済額は借入残高が10万円以内のとき4000円、10万円超20万円以内では8000円、20万円超30万円以内では1万2000円となっています。

ネットバンキングは四国銀行と楽天銀行が利用可能ですが、事前に申込が必要ですので注意しましょう。消費者金融としては安くもなく高くもないという標準のレベルです。返済期間は5年とされていますが、自動継続で更新されていくシステムです。

毎月の支払い額が変動していくので返済は計画的に行うようにしましょう。余裕のあるときには最低金額以上を振り込むようにすると、返済回数も総返済額も低く抑えることが可能です。(2018年現在)