消費者金融「いつも」|お金を借りる流れ、口コミや在籍確認等

高知県に本社を置く「いつも」は、従来は地域に密着した営業を展開していた消費者金融でしたが、事業を拡大して2017年からインターネットの申込で全国から利用できるようになりました。柔軟な審査と利便性の高さで利用者の数が大きく伸びていると言われています。以下の部分で詳しく解説します。

ネット申込は24時間いつでも可能で、来店不要で融資から返済まですべてネットで完結できます。審査基準は中小消費者金融らしくとても柔軟で、大手の消費者金融で断られた人や債務整理をして間もない人でも可決したという報告が多数寄せられています。

ただ、健康保険に加入していない人、自営業者で確定申告書の提示ができない人は審査対象となりません。また、勤続年数が短すぎる場合や居住年数が短いときにも審査には通過しにくいと言われています。勤続も居住も年数は1年以上はほしいところです。

他社借入が3件以上あるときにも審査は厳しく、延滞情報が個人情報期間に登録されているときにも審査に通る可能性は低くなります。申込では10万円から30万円程度の融資額を希望すると審査に通りやすいと言われています。最短で即日の振込融資も可能で、便利に使える業者と言えるでしょう。

「いつも」でお金を借りる際の金利

消費者金融「いつも」でお金を借りる際の金利は年率で7%から18%で、中小の消費者金融としては標準レベルです。法定金利に準拠した金利が適用されることが多いと言われており、契約額100万円までなら18%、100万円以上で年率15%が適用されると考えておけば良いでしょう。

最低金利が7%とされているので、利用実績を積んだり、融資額の増枠によって金利が低くなっていく可能性はあります。30万円を借入して年率18%を適用すると、日割の利息は約147円になります。翌月に返済すると利息の額は4438円となります。1万5000円を返済すると利息を差し引いた1万562円が元金に充当されます。

「いつも」でお金を借りた際の返済について

消費者金融「いつも」でお金を借りる際の返済方式は借入金額に応じて最低返済額が変動する残高スライドリボルビング方式です。毎月約定日に返済することになっています。最低返済額は借入残高が10万円以内のとき4000円、10万円超20万円以内では8000円、20万円超30万円以内では1万2000円となっています。

ネットバンキングは四国銀行と楽天銀行が利用可能ですが、事前に申込が必要ですので注意しましょう。消費者金融としては安くもなく高くもないという標準のレベルです。返済期間は5年とされていますが、自動継続で更新されていくシステムです。

毎月の支払い額が変動していくので返済は計画的に行うようにしましょう。余裕のあるときには最低金額以上を振り込むようにすると、返済回数も総返済額も低く抑えることが可能です。(2018年現在)

Q:申し込みの時に必要なものは何がありますか?

「いつも」のフリーのキャッシングに申し込む時には、本人確認書類が必要になります。本人確認ができる書類としては、運転免許証、運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートを提示する必要があります。本人の国籍が日本以外の方は、外国人登録証明書を申込みの際にご提示ください。

希望する借入額が50万円を超える場合には、別途で年収の確認できるものが必要となります。総量規制や審査の関係もあり、希望する借入額と他社の利用残高の合計が100万円を超える場合にも年収を確認できるものが必要です。印鑑や連帯保証人、担保は原則として不要になっています。

Q:必要な書類のやりとりはどうしたらよいですか?

セブンイレブンにあるマルチコピー機を使用して契約書類を受け取り、FAXまたはEメールで送信することができます。その他の方法としては、メールやLINEでのやりとりも可能です。「いつも」の特徴として、郵送でのやりとりがなく借り入れできる点があります。家族と同居されている方にとって自宅への郵便物は家族バレの危険がありますが、「いつも」では郵便物なしでwebで完了できるのがメリットです。

Q:審査にはどれくらいの時間がかかりますか?

「いつも」は最短45分という中小の消費者金融他社と比較して非常に審査が早いという特徴があります。審査結果はメールもしくは電話で通知されます。ただ、振込みでの送金となるので、できるだけ早く融資を受けたい方は、営業している平日の14時までに申し込みを終えるのがポイントです。

Q:契約を申し込みたいのですが、絶対来店しなければならないのですか?

webやセブンイレブン店内のマルチプリンタで申し込みから契約書類の受け取りが簡単にできるので、来店は必要なしです。契約に関して費用は一切かかりません。「いつも」のホームページ上から24時間365日申し込むことができます。サイト内には申し込み状況をわかりやすく説明したイラストもありますので、安心してご利用ください。

Q:キャッシングの利用の目的は限定されていますか?

キャッシングに利用される「フリーローン」の利用目的は自由です。「フリーローン」以外にもさまざなまプランがあり、複数あるローンを一つにまとめることのできる「おまとめローン」、個人・法人事業主の新規開業資金や運転資金に使える「ビジネスローン」、不動産を担保にすることで1億円を限度に貸付をしてくれる「不動産担保ローン」があります。これらの契約内容はそれぞれに異なる部分もあるので、後のトラブルを避けるために事前の確認をお勧めします。

Q:アルバイトでも借りられますか?

定期的な収入と返済能力があれば可能です。アルバイトの他、パート、派遣社員や主婦、学生などの正規の社員以外の方でも、審査の結果、基準を満たしていれば借入れOKとなります。定期的な収入ですので勤続年数は最低でも6か月、できることなら1年以上あると基準を満たしやすくなります。

Q:高知県に住んでいないのですが、借り入れは可能ですか?

「いつも」は高知県を中心に運営していますが、北は北海道や東北、関東、南は九州まで全国エリアで振込みによるキャッシングを開始しています。以前は高知県を中心に営業しており、「まるまるさんかくしかく」のCMで地元でも知名度がありましたが、平成27年の秋より全国対応となっています。店は高知県高知市の街なかにあるので、近隣の方は店舗へ直接行かれるとスムーズに契約することができます。

Q:過去のローン経験は関係ありますか?

過去の借り入れ経験やローンなどの個人の信用情報は、貸金業法で指定の信用情報機関の調査が必要となるので確認されます。前にクレジットカードの支払いで延滞や事故をおこしていたり、自己破産を経験していると一般的には審査が厳しい傾向があります。

しかし、「いつも」は過去の任意整理や破産した人でも、審査を通過したという体験談がかなり寄せられています。大手の消費者金融と比較しても柔軟に対応してくれる感じを受けます。過去よりも現在自分に安定した収入があり、きちんと返済していけるかを判断しているようです。以前にクレジットを申し込んで審査を通らなかった人でも、試してみる価値はあります。

Q:会社に電話で在籍確認をされますか?

基本として消費者金融では職場へと在籍しているかの確認の電話がなされます。電話での連絡は個人の名で名乗り、消費者金融からの在籍確認とはわからない形で行われ、個人のプライベートには丁寧な対応がなされます。申し込んだ後でも安心して契約することができます。

Q:キャンペーンはありますか?

2019年1月1日~2019年3月31日まで、ジャパンネット銀行の口座を登録した方には現金3,000円の進呈キャンペーンが行われています。また、最大で60日間の無利息期間もあります。

金融「いつも」の基本情報

協会員番号 005847
貸金業者登録番号 高知県知事(2)第01519号
商号・名称 株式会社K・ライズホールディングス
本店住所 高知県高知市杉井流5-18 三井ビル
電話番号 088-880-0088

引用元|日本貸金業協会の会員検索ページ